清流会ニュース

最新ページ > 12 > 11 > 10 > 9 > 8 > 7 > 6 > 5 > 4 > 3 > 2 > 1 

スポーツ大会、春。(その2)[2016.06.01]

続きましては5月28日、大分どげえ会主催の障がい者ミニバレー大会に出場してきました。当日は豊後高田市の施設、ひまわり苑さんと合同チームを組み参戦です!
2試合戦い、息を呑むような白熱したプレーの応酬で応援メンバーにも熱が入ります。
激闘を終えたメンバーに感想を聞くと…

「みんな(相手チーム)、強すぎる!!(驚)」

…試合の結果についてはこのコメントよりお察しください(笑)

勝ち負けは大事なことですが、楽しみながらプレーすることはとても素敵なことだと思います。試合中の輝いているメンバーの顔はとても素敵でしたよ☆合同チームのひまわり苑さん、本当にお疲れ様でした。

スポーツ大会、春。[2016.06.01]

こんにちは、夏の入りのような日差しと気温の毎日ですがいかがお過ごしでしょうか。
しっかり体力をつけてこれからの時期に備えたいですね。
さて、今回・次回の記事ではそんな暑さの中熱く!選手の皆さん頑張りました、障がい者スポーツ大会の取り組みについて続けてご紹介したいと思います。
5月22日は卓球大会に参加してきました。当日までみなさん練習にしっかり取り組んでいるのは見ていましたが、当日ははるかに上手くなっていてビックリしました!
結果は…、なんと金メダル・銀メダル・銅メダルをすべて獲得することが出来ました!特に金メダル戦では仲間みんなで懸命に応援して励まし、選手もそれに応え手にした金メダルだったのではないでしょうか。見ていてとっても感動的でした。
一勝もできなかったメンバーも「悔しさをばねに、来年の大会までに猛練習して挑む!」
との思いを胸に、来年に臨むそうです。みなさんケガなく楽しみながら充実した1日が過ごせました。

クッキングクラブ[2016.05.24]

こんにちは、『ルポーズ・そよかぜ』です。  爽やかな季節になりましたが、皆さんいかがお過ごしですか?

先日 “みんなで作って・みんなで食べる” クッキングクラブの、今年度 第1回目を開催しました。  今回のテーマは「旬」!

メインは季節のカレーです。 新じゃが・新玉ねぎをルウで煮込み、あとのせでアスパラガス・にんにくチップ、更に一口大に切ったステーキ肉を ドーン と盛り付けました。
果実 丸ごとの甘夏ゼリーは、皮を器にしています。 一見手が込んで見えませんか?でも、レシピは意外と簡単なんです。 皆さん直ぐにコツを掴んで、きれいに完成出来ました。
前日収穫したチシャに、新玉ねぎのオリジナルドレッシングをかけたグリーンサラダ。 皮ごと焼いて、シンプルに塩で食べたそら豆。
宇佐リハビリセンター 農作業班の皆さんが手塩にかけて育てられた野菜に、職員の家庭菜園で採られたものも加わって、大変豪華な旬の4品が出来ました。

クッキングクラブでは、普段一緒に食事をしないメンバーと、同じ食卓を囲むのも楽しみの一つです。初めて会った人とも協力して料理して、出来立てのご飯を頬張って。
年4回の開催なので、一期一会を大切にしながら楽しんでいきたいです。

焼肉大会、最高でした![2016.05.16]

 毎年食欲の秋に行われていた宇佐リハビリセンターの大人気行事「焼肉大会」は、新緑のまぶしい5月の時期にお引越ししました。みなさん準備の段階からワクワクするのを隠しきれません!みなさん協力し合って会場設営が完了した後は、お待ちかねの実食の時間です。
 炭火で燻煙された牛肉の香ばしい香りが辺り一面に広がり、皆さん焼き上がるや否やお肉にかぶりついておりました!職員も皆さんと一緒にお肉をいただきましたが、味わいは絶品!十分なお肉を用意していましたが、あっという間にパックの中が空になってしまいました(笑)終わりの会ではみなさん口々に「美味しかった!」との声を頂きました。焼肉大会で日頃の疲れはふっ飛んでくれたでしょうか!?良い1日であったならとてもうれしいですね。

慰労会をしました[2016.05.10]

こんにちは、希望の郷です。
先日、GWの中日、5月2日に慰労会を実施しました。

今回は、カラオケか、ボーリングどちらか選んでもらい、それそれの時間を楽しみました。

カラオケでは、世代を超えてアニメソングからJ-POPと様々なジャンルの歌声が響き渡りました。

ボウリングでは、スペアの連続で高得点を出した強者や、「ガーターが私の邪魔をするの」と話してくれた方、アクティブな時間を過ごしました。

昼食はスタミナ太郎で合流し、
お皿にたくさんのった、肉肉肉・・・・。
お皿にたくさんのった、寿司寿司寿司・・・・。
お皿にたくさんのった、ケーキケーキケーキ・・・・。
「食べ過ぎた。太ってしまう」なんて声もあがるほど、堪能しました。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますが、
まだまだたくさんの行事が待っています。
日頃の作業もがんばりつつ、メリハリのついた日々を送っていきたいと思います。

平成28年度 希望の郷 入社式[2016.04.06]

こんにちわ、希望の郷です。

ずいぶんとご無沙汰しておりましたが、先日希望の郷では入社式を行いました。
作業所を飾り付け新しい仲間を迎えました。

新しい生活が始まり、希望や不安もあると思いますが、一緒にたくさんの思い出を作っていきたいと思います。


新たな門出を迎えたことを、清流会利用者、職員一同心よりお祝い申し上げます。

女性の茶話会 2月・3月[2016.04.05]

こんにちは、『ルポーズ・そよかぜ』です。

新しい年度を迎え、日ごとに暖かく、過ごしやすい気候になってまいりました。 さて、早速ですが女性の茶話会のご報告をさせていただきます。

 2月 … いちご大福 ・ ホットはちみつレモン
 3月 … 新じゃがのチヂミ ・ とうもろこし茶

いちご大福(風)は、材料を重ねるだけでとっても簡単…なのに美味しく、見た目も可愛い!
頂き物の無農薬レモンは、あえてザクザク切って食感も楽しめるドリンクにしました。
余ったいちごは、お砂糖をまぶして冷凍しています…どんな風に使うかは、またご報告いたします。乞うご期待。
新じゃがのチヂミは、茶話会の中で「家で作ったことがある」とお聞きしたのがきっかけです。
つなぎを入れていないのにモッチモチ!キムチのピリッとした辛さでお箸のススムおやつになりました。

突然ですが、雑談って「さぁ、しよう!」となると構えてしまいませんか?
誰かに聞いてほしい悩みよりも、なんでもない話の方が難しいと思う方もいらっしゃるかと思います。
茶話会では、おやつを囲むこともひとつですが、「シティ情報おおいた」やローカルのフリーマガジン「スマイル」を見ながら話すことも、話題のきっかけになっています。
実際に行ったことがある・今度行きたい・食べてみたい…etc、地元の話だと特にイメージし易いかな、と思います。
ひとつのきっかけから話が広がって、時に脱線して…。今年度も、ほっこり気楽~な時間を過ごしていきたいです。

大分事業所 お誕生日会(後半)[2016.03.23]

こんにちは。朝晩の冷え込みはありますが、日中は過ごしやすくなってきましたね。
さて、大分事業所では10月から3月までのお誕生日の方11名のお誕生日会をしました。
前半と同様、大分市内の「ありの子」さんより、この季節にぴったりなケーキをチョイスしました。季節のイチゴの小人さんたちがほほ笑んだショコラケーキです。1本1本ローソクをつけてみなさんでお祝いしました。
4月から新たな年度が始まります。より一層のサービスが提供できるように職員一同、初心にかえって支援させていただきたいと思ってます。


第9回宇佐市民集会に参加しました![2016.03.23]

3月も残りわずかとなり、ぽかぽか陽気が心地よい今日この頃、天気予報によると桜前線も一歩一歩近づいているようですね。宇佐リハビリセンターでも花見が近く、桜の開花を待ちわびているところであります。

さて、今回は先日行われました「第9回 宇佐市民集会」に参加させていただきましたので、会場の様子についてお伝えしたいと思います。

当日は晴天に恵まれ、多くの聴衆と席を並べ、素晴らしい講演・発表を聴かせて頂きました。
同じ宇佐で頑張っていらっしゃる方々の活動報告を通して、障がい福祉についての考え方や各事業所の取り組みについて理解を深める大変良い機会を頂きました。発表者の方々、貴重なお話を有難うございました。

当日のプログラムの中でも、演題「宇佐から飛び出す、音楽教室!!!」での発表では宇佐リハビリセンターの利用者さん・職員も発表者として舞台に立ちました。お話を聴く中で、これまでの音楽活動を通じてメンバーそれぞれが育んできた思いや、市民ホールでの発表した際のリアルな心境がひしと伝わってきました。今回は演奏の機会はありませんでしたが、今日の発表を観て、「大舞台でのメンバーの演奏を観てみたい!」と心魅かれた方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

まだまだ初春の中にも朝晩寒い日もありますので、どうぞお体には気を付けお過ごしくださいね。
宇佐リハビリセンターでも皆さん元気に、桜の開花をお迎えしたいと思います。

施設内研修 2016[2016.03.09]

報告が遅くなってしまいましたが、今年も施設内の「権利擁護研修」を2月24日(水)の夕方に開催しました。

今年は、宇佐市障がい者虐待防止センター 相談支援事業所 いきる  の 今井久夫さん  をお招きして
「虐待を起こさないために ~まず職場から~」と題し、ご講演いただきました。

働きやすい職場づくりこそが、虐待防止の近道であり、まずは何でも話せる職場になろう!
人と人をつなぐ仕事である私たちは、まず支援者同士がつながろう!

というお話しは、日頃の業務を振り返るよい機会になりました。

今井さん!!
365日24時間 虐待防止センターの電話を持ちながらの業務 本当にお疲れ様です。
職員一同 今後の業務に活かしていきます。
最新ページ > 12 > 11 > 10 > 9 > 8 > 7 > 6 > 5 > 4 > 3 > 2 > 1 
ページトップへ