清流会ニュース

最新ページ > 17 > 16 > 15 > 14 > 13 > 12 > 11 > 10 > 9 > 8 > 7 > 6 > 5 > 4 > 3 > 2 > 1 

大分事業所 お誕生日会[2015.10.01]

こんにちは。大分事業所です。
9月26日にお誕生日会をしました。
大分事業所では、1年の前半と後半に分けてお誕生日会を開催してます。今回は4月から9月までの11名がお誕生日会でお祝いしました。今回のケーキは大分市内の「ありの子」というケーキ屋さんです。とってもかわいいでしょ?にっこり笑ってるプチシュークリームとタルトの上に季節のフルーツがどっさりのってます!暖かいほのかに甘いアップルティーと共に。。。利用者の方からは、「かわいい!」「おかわりあるんですか?」と大好評でした!!10月から3月の誕生日の方は3月に誕生日会を開催しますのでまた報告させていただきます。

第4回 ピアサポートフェスティバル  in 宇佐[2015.09.19]

こんにちは、『ルポーズ・そよかぜ』です。すっかり秋めいてきましたね。秋といえばイベントの多い季節。
宇佐市でも9月19日(土)に、第4回ピアサポートフェスティバル(主催:宇佐市自立支援協議会)がウサノピアで行われました。

宇佐市では障がいのある人の余暇を支援するピアサポート事業として
「絵手紙教室」「音楽教室」「将棋教室」「クッキングクラブ」を行っています。
このページでも何度かご紹介していますが、当事業所では「将棋教室」と「クッキングクラブ」の2つを宇佐市に委託されています。
ピアサポートフェスティバルは、それら4つの活動の発表の場でもあり、準備や打ち合わせを重ね、当日を迎えました。

「将棋教室」では、普段の教室でも講師をしてくださっている 日本将棋連盟 指導棋士六段の重見次生先生にご協力いただきました。
ロの字型に並んだテーブルの中央から、重見六段が複数人を同時に相手して一手ずつ指す「多面指しパフォーマンス」…とても技術の要る、難しいパフォーマンスだそうです。
重見六段、本当にありがとうございました!
重見六段から教わることの出来る通常の将棋教室も行いながら、当日参加者を募って「はさみ将棋トーナメント」も行いました。
トーナメントはステージで表彰式もしています。入賞した方々、おめでとうございます!!

「クッキングクラブ」では、中華おこわの出店をしました。実際に過去のクッキングクラブで作ったことのあるレシピをもとに作ったのですが、出店するとなると…大変!
合計15升のお米を炊き、1日で360パック作ること、そして完売することを目指して参加者・協力者一丸となって取り組みました。
一緒に調理・販売に関わってくださった方や購入してくださった方への感謝の気持ちでいっぱいです。

おこわの販売や将棋教室のスペースには、いつ・どこで活動をしているかと、これまでの様子を撮った写真を掲示しました。
又、ステージでも活動内容の紹介が出来、私たちの活動を知っていただくきっかけになったと思います。
これからも仲間と一緒に、活動の輪を広げていきたいです!

いってきました[2015.09.04]

こんにちは、希望の郷です。

先日までの不安定な空模様はどこへやら。
今日は晴天に恵まれ、慰労会へ行ってきました。

中津ゆめタウンで、
10月初めに親睦旅行をひかえているので、旅行用の服を買ったり、
それぞれ必要な日用品を買ったりと、
買い物を楽しみました。


昼食は、焼き肉、お寿司、が食べたい!の声が多く、
すたみな太郎でのランチバイキングとなりました。
お皿に山盛りいっぱいのお肉やお寿司、デザートも、
あっという間に皆さんのお腹の中へ。
みなさん満足そうな顔でした。

楽しい時間はあっという間でしたが、親睦旅行まで1か月もありません。
みんなで楽しい思い出を作るためにも、
作業にも力を入れて取り組んでいきたいと思っています。


慰労会&レクリエーション[2015.09.02]

朝晩寒さを感じるような季節になり、だんだんと過ごしやすくなりましたね。 
大分事業所では、8月に2つのイベントを開催しました。

8月8日(土)市内焼肉店にてバイキングにいってきました。お肉、野菜、キムチ、スープ、デザート、うどんやそうめん、ビビンバも食べ放題!!サンチュにお肉を巻いてヘルシーに!みなさん、おいしそうに食べていました。

8月22日(土)市内のラウンドワンにてボーリングレクリエーションを開催しました。ラウンドワンではボーリングのピンの着ぐるみがあり、うれしそうにかぶって写真をとってました。
台風がきたり、暑かったりと天候に左右された夏でしたがひと時の休息になったでしょうか?
これからもまだまだイベントを予定しています。
「〇〇に行きたい。」「〇〇食べたい!」などリクエストをいただいてます。皆さんの期待に応えるように企画を作っていきたいと思います。


慰労会に行ってきました!![2015.08.24]

皆さん、こんにちは!
就労継続支援B型事業所「ワークステーション・ドルフィン」の農作業班とバイオディーゼル班です。
まだまだ暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
私たちも、毎日汗びっしょりになりながら仕事をがんばっています。

そこで・・・・
毎日暑い!涼しいところでゆっくり休みたいな・・・。ということで慰労会は、映画を見に行きました。
場所は大分のパークプレイス。4つの作品の中から1つだけ選んで、分かれて映画を楽しみました。
「ジュラシックパーク」「ミッション・インポッシブル」「進撃の巨人」「バケモノの子」と、
どれも今、巷で大人気の作品ばかりです。どれもとても面白かったようです!

昼食は、「串家物語」という串揚げバイキングのお店でいただきました。
自分で揚げて食べるという面白いシステムで、中には串物を60本近くペロッと平らげた方も・・・。
デザートもしっかりいただいて、大満足!!の慰労会でした。

この慰労会を、また明日からの活力にして、みんなで力を合わせて頑張っていきたいと思います。
皆さんも体調に気をつけてくださいね。

いつのまにやら[2015.08.12]

こんにちは、希望の郷です。

5月に行われた慰労会の様子をお伝えできずにいつのまにやら
8月も半ばになってしまいました。

前回の慰労会は、みなさんの意向にそって、
大分市にありますラウンドワンで疲れを発散させ、
昼食はスタミナ太郎でお腹いっぱいになるまで食べました。

次回の慰労会の予定も決まっています。
今度こそ、慰労会の様子をみなさんにお届けしたいと思います。



現在、希望の郷では白ネギの苗調整を行っています。
今日は久しぶりの雨模様。
畑の苗にとっては恵みの雨となったのではないかと思います。
作業中、よく「こんな細いのでもいいの?」との声が上がります。
見れば鉛筆よりも細い苗。
しかし、根っこがついていれば、畑に植えなおしたときに成長していくそうです。
ネギの生命力は強いですね。

そんなネギを見習って、暑い日がまだまだ続くかと思いますが、
お盆休みをはさみ、来週からもみんなで協力して作業をしていきたいと思います。


大分事業所 電気メーター解体作業[2015.07.31]

こんにちは。大分事業所です。本格的な夏がやってきましたね。
大分事業所では今年度より新たな授産として電気メーター解体作業を行ってます。工具を使って細かく解体しますので簡単ではありますがご紹介いたします。

まず、メーターの外枠部分(ガラス)を取り外して中の部分を電動ドリル、プラス・マイナスドライバー、ニッパー、ペンチなどで解体します。(写真左)
そして、コイルという部分から銅を取り出す作業をします。その他にもネジや磁石、アルミ、しんちゅう、プラスチックなど12種類以上に分別します。(写真中央)
解体部品を定期的に業者が回収すると同時に新しい電気メーターも搬入します。(写真右)
毎日4名から5名の利用者さんが解体の作業されてます。職員のサポートもありますが、解体工程に慣れてきまして、手際よく作業されてます。
これからまだまだ暑くなります。体調管理をしながら事業所みんなで頑張っていきたいと思います。 
8月はイベントを2つ予定してますので、次回ご報告いたしますね。

クッキングクラブ[2015.07.21]

こんにちは、『ルポーズ・そよかぜ』です。先週土曜日にピアサポート事業のクッキングクラブで「そうめん流し」を行いました。
開催前は台風による影響も心配されましたが、当日は晴天に恵まれ一安心。

毎年使用している本物の竹を、今回は2本繋いでいます。涼を感じる、風流な行事ですよね。
そうめん以外にもミニトマトときゅうりをコロコロと流し、「中々掴めない!」「他のもあるのに食べ過ぎてしまった」と、とても盛り上がりました。

サイドメニューは「焼肉海苔巻き」を作りました。参加者の皆さんで丁寧に切って、茹でて、焼いた具を彩りよく重ねます。
上手く巻くのに一苦労しましたが、ボリュームたっぷりに出来上がりました。
デザートは「冷やしぜんざい」!手でこねて、丸めて、楽しく作れるのが醍醐味です。もっちりと仕上がり、甘~いあんこといただきました。

今回は参加人数が少ない中、皆さん積極的に調理に参加して頂き、協力して美味しい料理を作ることが出来ました。

七夕飾り[2015.07.08]

♪ 笹の葉さらさら~ 軒端(のきば)にゆれる~ ♪

こんにちは『そよかぜ』です。昨日は七夕でしたね。

『そよかぜ』では、7月1日~7日まで七夕週間として、七夕飾りを設置していました。
入口にこよりを置いて、皆さんに自由に書いて頂き、7日を迎える頃には何枚もの短冊が飾られました。

皆さんの願いが 届きますように!

徳島からようこそ![2015.07.02]

本日7月2日、徳島県三好市池田地区民生児童委員協議会委員の皆さんが
地域活動支援センター『そよかぜ』と、就労継続支援B型『オードリーのように』の見学に来られました。

総勢29名で、はるばる徳島県から…ようこそお越しくださいました!ありがとうございます!


『そよかぜ』ではピアスタッフより、地域の方々が憩いの場をどのように活用されているか等をお伝えし、『オードリーのように』ではハーネスの作業風景をご覧頂きました。

「利用者さんは1日に何人くらい来られますか?」「ピアスタッフとしてのご苦労は?」「ハーネスの作業が見たかった!」「オードリーのようにの由来は何ですか?」と、
皆さんより沢山の質問が頂けたこと、興味を持って頂けたことを大変嬉しく思います。


実は、今回の見学は当ホームページをご覧くださったのがきっかけで、ご連絡頂きました。
インターネットで県外の方々のお目に触れ、実際に足を運んで頂けるなんて!このページもお越しくださった皆さんに読んでいただけると嬉しいなと思いつつ…
三好市はラフティング等で有名とのこと。今度はこちらから伺いたいです!(撮影にもご快諾頂き、本当にありがとうございました!)
最新ページ > 17 > 16 > 15 > 14 > 13 > 12 > 11 > 10 > 9 > 8 > 7 > 6 > 5 > 4 > 3 > 2 > 1 
ページトップへ