清流会ニュース

最新ページ > 17 > 16 > 15 > 14 > 13 > 12 > 11 > 10 > 9 > 8 > 7 > 6 > 5 > 4 > 3 > 2 > 1 

「焼肉を腹いっぱい食べました!」[2019.06.06]

毎年春になると、この行事を楽しみにする声が苑内のあちらこちらより聞かれます。
5/24令和初となります苑内バーベキュー「焼肉大会」、今年も開会です!
企画段階より、利用者さんが積極的にアイデアを出し合い、会食中はとても楽しい時間を過ごすことができました。網の上でジュージューと肉の焼ける音が心地よく、焼きあがったお肉があれよあれよとお皿から消えていくのが、とても爽快でした。
たっぷりと栄養をつけて、これからの暑い時期を乗りきっていきましょうね!

アトリエぐぅ[2019.05.30]

こんにちは、『ルポーズ・そよかぜ』です。 例年よりも暑い初夏となり、早くも半袖の出番となりましたね。
さて、今月25日は当事業所としてはドキドキの初イベント、「アトリエぐぅ」を開催しましたので、お伝えいたします。

「こみっとあーとアトリエ」に会場として使っていただいたことをきっかけに、芸術活動に足を踏み入れて早2年。
昨年度はおおいた大茶会も開かれ、アート作品を作る・発表する・鑑賞する場を体験された方も
多くいらっしゃったのではないでしょうか。

そのような中で、宇佐市より障がい者芸術文化活動支援事業の委託を受け、
今年度より本格始動したのが「アトリエぐぅ」です。
「こみっとあーとアトリエ」と同様、専門の講師をお招きして絵画・造形の制作を行います。
日頃から絵を描く人もそうでない人も、思い思いに作品を作っていきます。
「これは何の絵?」「日頃から何か作ったりしているの?」と、他の方の作品を見て回ったり、お喋りしたり。
色んな画材に触れられることも大きな魅力の一つです。
年3回の活動で、どんな作品と出会えるのでしょうか…今からとても楽しみです!

慰労会[2019.05.28]

こんにちわ!
ワークステーション・ドルフィン ハーネス班です(^^♪
暑かったり寒かったり?する日が続いていますが、皆さんお元気ですか?
さて、先日慰労会に行ってきました!久しぶりの慰労会という事で皆さん楽しみにしていたようですが、当日の天候が生憎の雨( `ー´)ノ ずっと天気の良い日が続いていたがけに残念でしたが、雨の中某農園のバラ園に行きました。雨が降り足元が悪かったのですが、バラが満開できれいでした☆散策した後買い物をしたのですが、散策中より皆さんテンションが高かったです。肌寒い中抹茶アイスを食べる方もいました。
その後お待ちかねの昼食へ。今回は中華!ランチタイムでディナーランチという豪華な食事を食べました。中華があまり好きでない方もいましたが、美味しかったようでほぼ皆さん完食していました。お一人だけ「足りん」と言い、職員からおすそ分けをもらっていました。相変わらずよく食べる方です(笑)その後は食後の運動でボウリングをしに行きました。ストライクやスペアが出ると皆さんハイタッチをして楽しんでいました。
帰りの車中では疲れたのか、寝ている方もいました(^^)/
皆さんが楽しめたようで本当に良かったです。今後も皆さんが楽しめるような行事をやっていきたいです。これからもドルフィンは頑張っていきますので皆さん宜しくお願いします(^_-)-☆

ミニバレーボール大会[2019.05.11]

こんにちは。今年も大分どげえ会のミニバレー大会に、豊後高田市のひまわり苑さんとの合同チームで参加してきました。大会では、練習の時以上にボールを拾ったり、いいサーブが決まったりして1回戦は2-0で勝ち、準決勝では接戦の末、2-1で勝って決勝戦まで進むことができました。決勝戦は惜しくも敗れてしまいましたが、初の決勝ということで、皆さん盛り上がりました!選手の皆さん、お疲れさまでした。

これから、段々と暑くなっていくので、体調には十分気を付けて、楽しく過ごしてください。

クッキングクラブ[2019.05.07]

こんにちは、『ルポーズ・そよかぜ』です。
新緑が美しい、さわやかな季節となりました。皆さん、超大型連休はいかが過ごされましたか?
私たちは、連休初日の4月27日(土)、今年度第1回目となるクッキングクラブを開催しました。

今回も総勢33名の大所帯で、「豚のしょうが焼き定食」というタイトルで実施しています。
新玉ねぎや新じゃが、スナップエンドウ、たけのこ、イチゴ…
旬の食材をふんだんに使い、今の季節にぴったりの色鮮やかな定食が出来上がりました。

大きな鉄板で沢山の豚肉と新玉ねぎを炒めて、タレを絡めると、食欲のそそられる香りがあたりいっぱいに広がります。
実は今回、たけのこご飯を仕掛けた炊飯器にトラブル発生。
一時はご飯抜きになるのではないかとヒヤヒヤしましたが、試行錯誤の末に何とか食べられるものが出来、一安心しました。

今年度も4回実施し、次回は恒例のそうめん流しを予定しています。
令和という新しい時代を迎えましたが、変わらずにぎやかに、楽しく活動して参ります!

権利擁護研修[2019.04.22]

こんにちは、清流会 人材育成委員会です。
2月に実施した、法人職員対象の権利擁護研修の
ご報告をいたします。
今回は、障がいのある方のアート活動を通して
ご縁が出来ました、
陶器・ガラス工房 ラパロマ 代表 中野伸哉さんに
ご登壇いただきました。
イラストレーターとしてキャリアをスタートされた
中野さんは、今や、広告・出版業界だけでなく、
企業・行政等のあらゆる分野のアドバイザーや
プロデュースを手掛けていらっしゃいます。

たくさんの事例をご紹介いただき、プロジェクトのスケールの大きさに職員一同驚きながら、
食い入るようにスクリーンを見つめていました。
また、息子さんであり、陶芸作家としてご活躍中の中野マーク周作さんのエピソードも、
職員それぞれに新鮮な気づきをもたらしてくださいました。

この研修は、私たちの日頃の業務を点検・研鑽することを目的に毎年1回行っています。
今回はアーティストの視点から語っていただく、大変贅沢な時間となりました。
物事をやわらかく見つめる大切さや、面白さ。目から鱗の工夫や“仕掛けに
大いに刺激を受けました。
中野さん、貴重なご講義をいただき、ありがとうございました。



お花見会開催[2019.03.25]

お久しぶりです。
ワークステーション・ドルフィンハーネス班からお届けです(^^♪
先日3月23日(土)にお花見会を行いました。まだ蕾の桜の花も多かったのですが、満開の桜は見事でした。皆で外に出て桜を見たり、桜づつみ公園を散策したり、ボール遊びをしたいりと楽しい時間を過ごしました。
ひとしきり遊んだ後はお待ちかねのお弁当タイム!!
豪華のお弁当に舌鼓を打ち至福の一時を過ごしました。量が足りずに2~3人からおすそ分けをもらっている人もいました。食欲があるということは良いことです(^_-)-☆
一年の締めくくりの行事を満喫し、来年度からも皆で一丸となって頑張っていくドルフィンを宜しくお願いします_(._.)_

『女性の茶話会』[2019.02.08]

ルポーズ・そよかぜ です。
『女性の茶話会』としては、またまたご無沙汰しております。
そのため、最近の活動を一気に紹介します!

 6月 フルーツ(キウイ)サンド  7月 ナッツのクリームチーズ和え
 8月 フルーツティー        9月 プリン
10月 『ぶどうの森』で購入   11月 クレープ
12月 スイートポテト        1月 フルーツ(いちご)サンド

キウイのフルーツサンドは、七夕前なので星形にしたり
プリンは、固まらなかったり・・・
ハロウィン時期に、ケーキ屋さんでケーキを買ったり
一人ではなかなか飲まないお茶をみんなで飲んだり
保健所の保健師さんや実習生さんが参加してくれたり
いつものメンバーだったり、久しぶりに参加してくれる人がいたり・・・とのんびり活動しています。
これからも、ゆっくり活動していきますので、気になる方は是非お声かけください。

クッキングクラブ[2019.01.07]

明けまして おめでとうございます!
『ルポーズ・そよかぜ』です。本年も宜しくお願い申し上げます。

さて、年明け早々の1月5日に恒例のお餅つきをいたしました。今年も景気良くペッタン・ペッタン!
ほどよくお餅をついたら、あんこ・きな粉・いそべ・酢もちの味付けをします。
大根おろしにポン酢で仕上げた酢もちは、お餅つきならではのメニュー。つきたてって、本当に美味しいですよね!

豚汁作りも恒例になっており、年々美味しさがアップしているような気がします。
宇佐リハビリセンターで収穫された里芋をはじめ、野菜のうまみたっぷり。五臓六腑に染み渡りました。

これで今年度の活動はお終いです。
来年度も、みんなで作って・みんなで食べるクッキングクラブを楽しみたいと思います。

ARTがいっぱい!part3[2018.12.05]

連投しております。『ルポーズ・そよかぜ』です。

12月8日、当事業所でこみっとあーとアトリエが開催されました。今回もそうそうたる方々が講師として来てくださいまして、見学者も続々。
このアトリエは回を重ねる毎に参加者が増えており、はじめましての方も沢山いらっしゃいます。
今回は広めの会場を設定しましたが、人・人・人の大盛況!本当に有難うございます。

この場で出来上がった作品は、12月20~25日にアートプラザ(大分市)で開催された
「こみっとあーと展」に出展し、日田・別府・中津で行われたアトリエの作品と一緒に展示されました。
自分の作品が美術館に飾られる、貴重な経験になったかと思います。

全国的にも大きな芸術祭、平成最後は大分県で幕を閉じました。
障がい者アートの発展に向けて、機運の到来を感じたこの一年。
私たちの身近でも、益々おもしろく、わくわくするもの・ことが増えますよう、期待を膨らませています。
最新ページ > 17 > 16 > 15 > 14 > 13 > 12 > 11 > 10 > 9 > 8 > 7 > 6 > 5 > 4 > 3 > 2 > 1 
ページトップへ